無料体験授業・各種お問い合わせ
BLOG
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • LINE

『個別学習塾みちしるべ』初の受験生たち

この『みちしるべ』にとって初めての受験生となった3年生、僕にとっても、とても「思い入れ」のある生徒たちでした。今年度の入試は新型コロナウィルス問題で入試すら実施されるのかと不安になりながらも精一杯努力している姿に僕は胸を撃たれました。そして最後の最後まで本当によく頑張ったと思います。

自分たちから「休日も授業をしてほしい!」と言ってきた生徒たち

年末は29日まで年始は3日から『特訓授業』をしたり、入試までの土日はずっと授業をしました。僕の中で印象的だったのは、それを僕からではなく『生徒』から率先してやってほしいと言ってきたことでした。僕はこれを聞いた時、本当に大げさではなく、心が震えました。これこそ、僕がずっと目指してきた『アクティブラーニング』だ!僕の気持ちががちゃんと生徒に届いていたんだ!と。『自分から学習したい!』こんなに嬉しいことはなかったです( ノД`)シクシク…

3年生になってすぐの模試では『E』判定でした

今回、桜塚高校と刀根山高校に合格した生徒ですが3年生なってすぐの4月に行った模試の結果は二人とも桜塚高校の判定は『E』でした。偏差値も50あるかないかくらいでした。本人たちも「私、これじゃあ絶対合格でけへんわー」と言っていました。それを聞いて僕は「そう思うんやったら、無理やな、あきらめ」と言いました。その後に「もし、ここからひっくり返したいと思うんやったら先生、全力で力になってあげるよ!」そう言うと「ふうん、そうなん」という感じでした(笑)でも、そこからこんな感じで僕がそういうことを言い続けて行くと「あれ、やったらいけるかも」という気持ちになっていったのか、僕の言う事を素直に聞いてくれるようになりました。そうすると、少しずつですが模試の結果が上がっていきました。そして、翌年の年明けすぐの1月の模試では一人は桜塚高校に判定『B』、もう一人は刀根山高校『B』、合格圏内までに上がりました。偏差値も55まで上がりました。そこからの生徒たちの頑張りは凄まじいものがありました。僕は「ここからは最後までやり切った子だけが合格を手にすることが出来るよ!やり切りなさい!」と伝えました。そして、見事それをやって見せてくれました! 本当に君たちは僕の『誇り』です! 僕からも言わせてください「僕の生徒になってくれてありがとう」